不動産賃貸の見落としがちなチェック項目

不動産賃貸の見落としがちなチェック項目

不動産賃貸では、不動産屋に行って、いくつかの物件を紹介してもらった後に、不動産屋の担当者とともに、現地に見学に行くという段取りになります。
この見学の際に、見落としがちな不動産チェックポイントをいくつか解説します。まずは、窓に網戸がついているかどうかです。網戸が無いと、夏場に虫が入ってきてしまいます。不動産賃貸の場合、基本的に網戸の設置のような改築は認められませんから、対処のしようがありません。また、携帯やスマフォの電波のチェックもしておきましょう。場所によって電波の入りが違いますから、すみずみ電波の入り具合をチェックしておきましょう。テレビを持っていない人などは、ワンセグの入り具合もチェックしておくとよいでしょう。

 

不動産購入における諸経費とは

不動産購入時の諸経費について書いていきます。
不動産購入時には、チラシ等の広告に書いてある販売価格の他に、不動産購入にかかる諸経費がかかります。初めて買う人には想定外の出費となるかと思いますので、注意が必要です。
諸経費は、不動産購入価格の約10%〜15%程度必要で、購入する物件や不動産会社などによってかなり異なります。まず、大きなウエイトを占めるのは不動産会社に払う手数料です。これは、物件によっては不要のものがありますので、不要な物件を選ぶと初期費用がかなり下がります。またローンを組んだ時に不動産会社に手数料を払います。これも数%程度払うことになっており、払わないとローン金利が0.2%程度上昇します。
その他、登記にかかる手数料、ローン代行手数料などがかかり、それは不動産の取得にかかるローンに含めることができません。このため、予想外の出費として結構痛く響いてきます。


Blog

Calendar